未分類

リアルの価値の再定義

『ネットで繋がりフラット化が進む世界だからこそリアルの価値が向上する』

世界は今大きな転換期を迎えている。

世界的なパンデミックにより世界中の人々が今までの生活を制限されている。

そんな中でも人は今日を生き明日を望み未来を創造する。

どうしたら乗り切れるか?

きっと多くの人はそのことを考え今できる事をそれぞれが取り組んでいることだろう。テイクアウト、テレワーク、家庭内でできる運動など。

本当に人が地球で生き残ってきたのはこの知恵の無限さゆえだと思う。

そしていくらかの人はそんな中、今できる事を取り組むことともう一つ

今後の為に備える事をしている事だろう。

つまり表面的には同じでも

1,今できる事(目の前の現実)を精いっぱいやり生き抜く。

2,今できる事をやりつつこれからもできる事(将来的に継続できる事)をやり生き抜く。

の二種類があるように思う。

もちろんこの場合、2の方が生き残ることは明白。明らかだ。

人が生き残ってきたのは知恵のおかげ。

ただ目の前の事をその場その場で対処し続けたら良いのでは

また同じことが起きた時にまた同じことで苦しむ。

一生不安からの解放は無く、またもしかしたらその次が最後になるかもしれない。

生き残るには。伝えつないでいくには。

知恵を絞り、予想し、準備をし、勇気を出し、前に進む。

時間は戻らないのなら常に未来をイマジネーションするしかないのだ。

例えば飲食業。

来客が厳しいならテイクアウトという流れで

テイクアウトだけをやってしのぐ店と、

来客が厳しいならテイクアウトをして、

そこでの収益の悪さに気づき、配達やネット販売を準備する店

もちろん後者が生き残るだろう。

さらには、では終息したとして、そのテイクアウトだけの店は

そのテイクアウトは辞めるのだろうか?

続けるなら通常業務に余分の手間が増えるから大半は辞める事だろう。

そうすれば、テイクアウトなら、と買っていたお客さんはどうするの?

せっかくお店の味をこれを機に知ってもらい新規顧客獲得したのに手放すのか?

僕が思う飲食の魅力はその店の味や雰囲気。

いわゆる数字では表し難い評価ではなかろうか?

つまり【リアルの価値】

また来たい、また食べたいと思わせる事。

だとするなら、せっかく味を良しとしてくれたこの時期のお客さんに対し

終息したからあとはお店で食べてね、ではあまりにもさみしい。

(もちろんそれでも食べにきたい!と思わせてるなら別だが・・・)

今この時期に、この時期だからこそ、時間もあり人手もある状況で

これからも続けていける仕組み作りに投資する。

冷凍冷蔵宅配ネット。今や全国のご家庭にお店の味を届ける事ができる。

その上、みんな自宅にいるんだからお店の味を食べてもらうチャンス。

味を知ってもらいリピーターになってもらいさえすれば、

「じゃあ今度その方面に行くしいつもネットで買うあの店に行くか!」と

リアル店舗に来るはずだろう。

飲食店の価値の再定義。売上や行列じゃなく味や雰囲気やまた行きたくなるか?ではないだろうか?

・・・だいぶ話が飲食店に偏ってしまった笑

どんなことでもいえる状況でよりネットが発達してきて

より効率の良くないリアルの作業は減り、オンライン化が

進めば進むほどリアルは貴重になり、その価値は高まる。

いつもネットのあの人に何としてでも会いたい、という想いが

今まで以上に加速する事だろう。

(だから移動系インフラの会社は注目している。)

じゃあどうするか?

リアルで会いたくなる人に会社になる為にオンラインのブラッシュアップ

オンラインの入り口の整備の加速が今だからこそより必要なのだろう。

という事で、今まで着手してこなかったオンラインスクールを準備します。

(これを言う為の壮大な前フリ笑)

【3か月後、どんな自分でいたいですか?】

関連記事

  1. 未分類

    時間をお金で買うか、リターンをお金で買うか、の続き

    『常識とも思える事もまず疑う。それって本当に今したい事か?』…

  2. 未分類

    お金があれば幸せか?という話ではない話

    お金があれば幸せか?おそらくこれはお金を作ろうと思った時やお金持ちの…

  3. 未分類

    どこまでも人好きであれ

    今時代は大きな転換期に来ている。そんな言葉…

  4. 未分類

    いい波はかならずまたやって来る

    『友人は慎重に選ぶといい。』始めこの言葉が全く理解で…

  5. 未分類

    亀の歩みを我慢しきれるか?

    『思ったよりも大変だという事を理解する。その恩恵は確かに大きい』…

  6. 未分類

    僕がドバイに行く理由

    真野ちゃん、ドバイいこうよ。この言葉に誘われて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. 未分類

      明日死ぬかもしれない
    2. 未分類

      人生はだれのものか?
    3. 未分類

      亀の歩みを我慢しきれるか?
    4. 未分類

      リアルの価値の再定義
    5. 未分類

      どんな世界一に触れたいか?
    PAGE TOP