未分類

下がったら、と言っていると終わってる。

今日は、というとアメリカの大統領選挙について。

アメリカの大統領選挙における当選には面白いデータがあるんです。

それは直近3ヵ月前の株価が今の株価より上昇していると現職大統領が再選する、というデータです。

 

過去88年間の大統領選挙の結果を振り返ると、再選をかけた大統領選挙は12回あったわけですが、この上昇すれば現職再選の法則が当てはまったのはその内の11回。

的中率で言うと91.7%という驚異的な数字です。

また、下落は5回あったわけですが、その内4回がやはり法則通り。

再選の失敗に終わりました。

では、今回の状況はどうでしょうか?調べてみると、

8月3日はS&P500種指数は3294.61ポイントに対し今日は3370.94ポイントと三か月前の指数より上昇しています。

この事から、市場は現職大統領の再選を予想している、と言えると思います。

もちろん、必ずしも株価だけで判断するのは材料としては弱いのですが、

投資家としてはこんなことも視野に入れておくといいと思います。

また、本当に肝心な事は、大統領に誰がなるか、という事よりも、

今回については『いつなるのか?』という事の方が肝心でしょう。

 

なぜなら、すぐに大統領が決まらず、裁判であったりで大統領の不在期間が長引けば長引くほどアメリカ政治は停滞し、経済対策は遅れ、給付金をはじめとした国民の生活を守るお金が配られることが遅れていきます。

 

そう言った先行きの不透明感が大統領不在期間が延びれば延びるだけ影響していき

株価の下落と経済の回復の遅れ、世界中の人々に影響が波及する事になっていきます。

 

アメリカ経済が風邪を引けば、いくら日本がGOTOしていても関係なく、日本経済も大ダメージを受けますからね。そしてそれは他の諸外国も同じです。

 

なので、投資家や、投資をこれから始めようとしている方、また興味のある方は特に今まで以上に今からが絶好のチャンスだと言えます。

先行きの不透明感から株価の下落局面に入る事が予想されるので買い進める事により一時的には資産額の目減りを感じるかもしれませんが、その先にはバブル相場にもにた状況になって来ることも予想できるからです。

開けない夜明けは無いように、下がり続ける相場もまた、無いんです。

 

この機会を乗りこなすと今後10年後の自分が今とは全く違った生き方をしている事になると思います。

ぜひこの機会を絶好のチャンスととらえて一緒に経済の波を楽しく乗りこなしていきましょう!

 

今日は経済ニュースとお金になる話が重なってしまいましたので、また次回、お金になる話をお送りしますね。

 

最後に、お金と友だちになる魔法の質問をご紹介してお別れです。

今日は

『なぜ人の収入が気になると思いますか?』

です。

ぜひ答えてみてくださいね!

それではまたお会いしましょう!Have a good day!

関連記事

  1. 未分類

    お金を作る時必要な事

    お金を作る時に必要なことはどこまで行っても【何…

  2. 未分類

    他人の中に見つける過ち

    『他人の中に見つける過ちを自分の中にもあると認める。』&nbs…

  3. 未分類

    最高の未来を作る方法、なんてのはない

    こう書くと、なんだか非常に冷たい言い方かもしれないが。&nbs…

  4. 未分類

    旅する子育てのすすめ

    『ねぇねぇ、空にさキラキラのカーテンが掛かるらしいんだけど、見てみたく…

  5. 未分類

    評論家になるな!

    『サラリーマンだった僕がなぜ投資でジョブチェンジを可能にしたのか?』…

  6. 未分類

    成功者を真似るの落とし穴に気づけ

    『どうしたら会社員を辞め自由な生活を送れますか?』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. 株式投資

      上昇の足踏み
    2. 未分類

      日本人に格差は無いのか?
    3. 未分類

      お金を作る時に必要な事④
    4. 未分類

      遠回りが近道だったってこと
    5. 未分類

      器を広げる
    PAGE TOP