未分類

落胆スパイラルの入り口にいませんか?

こころのバイブレーションに従う。

 

大切にしたいことは自分のこころが動いたか?

 

僕は資産運用の体験型ボードゲームを開発し、全国で展開しているのだけど、

どこの地に行っても聞かれることがあるの。

 

『なぜこれを作ったか?』

 

目的として

自分の投資経験をみんなにゲームとして体験してもらい投資を身近に感じてみんなで投資をする。こと。

 

 

これ、

目的なんですよ。

 

目的と目標は違うのね。

目的は通過点というか、僕の持つイメージ的には

目的の上に目標がある感じ。

 

目標があるから、それを達成する目的がある。

 

たまに聞くのが

「3年で年収を3千万にし月収を300万にし、会社を辞めて配当生活をする」

 

ものすごい。

これ、このあとなんで?と聞くと

大体の人がもごもごする。

なんとなく豊かな人の生活としてこれくらいの生活をしていそうだし、

これだけあったら生活に困らないから好きなことができそう。

 

 

だけど、

 

間違えてはいけないのが、これが目的である、という事。

 

目標がなければこの目的、絶対に達成されない。

 

で、3年後もまた同じ目的をぶち上げ無理にキラキラしようとする。

 

 

大事なのは目標。

どんな世界にしたいか?どんな世界に生きていたいか?

 

こころが震えるか?ってこと。

 

真に動ける目標は心が震える。

こころが震えるから体が動く。

体が動くから現実が動く。

 

目標をしっかり認識していると体は止まらない。

逆に目的が目標になっていると(目的を目標と誤認識していると)

立てた目標(この時点は目的)は達成されない。

そうなると落胆し、次のチャレンジの足が鈍る。

そうなると、またそれに落胆し、、、と落胆スパイラルがスタートする。

 

物事が続かない原因は目的が目標になってますよってこと。

 

豊かに生きる、とは心が豊かであることも重要で。

 

心豊かに生きるためには心震える生き方の目標がいる。

目標は人生の燃料。

 

目標がじつは大切ということはわかった。

わかったけど、

燃料も質が悪けりゃ意味がなく。

車に原油ぶち込んでも車は走らないわけで。

 

なので、

次に大事になるのが、

『その目標はいい目標か?』という事。

 

いい目標とは、

自分の心が震えることはもちろんのこと、

自分以外の社会が笑顔になるか?ってこと。

 

自分が笑顔になるのは当たり前で、

こころが震えることも大事。

 

忘れがちなのが社会が、周りが笑顔になるか?

 

豊かさは自分だけではなれない。

自分と周りも笑顔で豊かなんだよ。

 

 

目標を決めるとき、本当にこころが震えたか?

その目標は誰を笑顔にするのか?

 

自分だけ笑顔の目標になってやしないか?

 

そんなことをイメージしてしっかりこころで感じて

【いい目標】を立て真に豊かになってみよう。

 

【その目標はだれを笑顔にしますか?】

 

 

 

関連記事

  1. 未分類

    お金を失う事に対する恐怖心

    『失敗を失敗にしているのは自分自身だ』失敗談を聞きた…

  2. 未分類

    あなたの心の声を聞いてくれ

    連日のひさこの部屋、という名の我が家への来客が止まらない。来客…

  3. 未分類

    僕がドバイに行く理由③

    ドバイすげー。感銘を受けた26の僕はこれをきっかけにど…

  4. 未分類

    小さく失敗する

    先日、平日はほぼ毎日配信しているfacebookのLive配信が18…

  5. 未分類

    その人がどんな人間かは、食べ物によって決まる。

    『何を学ぶかを慎重に決める。知識は非常に重要で、何を学んだか?であな…

  6. 未分類

    僕がドバイに行く理由

    真野ちゃん、ドバイいこうよ。この言葉に誘われて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. 未分類

      迷ったらやれ!悩みどころがずれてるぜ!
    2. 投資の考え方

      お金の殖やし方 数学ではなく算数です
    3. 未分類

      国家財政破産するとどうなるの?
    4. 未分類

      まだ怖いってるの?1億円も夢じゃない?!
    5. 未分類

      意識は軽いものなのだ
    PAGE TOP