未分類

評論家になるな!

『サラリーマンだった僕がなぜ投資でジョブチェンジを可能にしたのか?』

非常によく聞かれる質問の一つ。

 

答えは簡単。

 

出された飯は全部喰う、のように

投資案件として紹介してもらったものは片っ端から全部やる。です。

 

しかもただやるんではなく常に全力フルスイングで。

 

そんなまさか!とかできるわけない!とかさすがに詐欺案件はやらないでしょ、とか

そんな声が聞こえてきますが、

 

いや、本当に

 

本当に全力で全部片っ端からやりましたよ。

 

なので

 

まあ大方の予想通り

大変な目に何度も遭遇しましたし詐欺にもたくさん遭いましたさ。

 

でもね

 

成果の出たものもいっぱいあったし、現に僕はこうしてジョブチェンジができている。

 

どういうことか?

 

ここで言いたいことは2つ

・10打数1安打でもいい ということと

・打席に立たなきゃ振れない ということ

 

 

ものすごい当たり前の事ですが。。。

 

噛み砕くと、まず10打数でも1安打がホームランなら全てを帳消しにできるんです。

それが投資の威力だったりするわけで。

それと、そもそもそのホームランも全力で投資しなきゃヒットやセーフティバントの内野安打で

終わるんです。

内野安打はね、3つアウトでランナー残留で点にはならないの。

ホームランは1発で最低1点ははいるんだなぁ。

 

思うに、人生は常に0対0のゲーム

 

 

だから打席に立たなきゃ当たらないし

当たっても全力じゃなきゃ飛ばないし

飛ばなきゃ点も入らないし

振ったからには点入れたいじゃん?

 

続いて2つ目の 打席に立たなきゃ振れない。

 

打席に立たなきゃ振れないっていうのはただ立って降ればいいってわけじゃなく

立つことでまず打つ権利を与えられ、振ることで目が慣れるってこと。

 

目が慣れることでバットが振れてボールが当たり

ボールが当たることでタイミングが合いだして

ついには150キロの剛速球でもスタンドインできるってわけ。

 

打席に立って降り続けなきゃそのボールが

悪球(詐欺)なのか絶好球(本物)なのか

自分の苦手なコースなのか得意なコースなのか(株なり土地なりの種類)

嫌いな急速なのか好きな急速なのか(現金化される年数)

苦手なピッチャーなのか好きなピッチャーなのか(紹介者など)

 

なーんにも本当のところはわからない。

それに、悪球打ちの岩鬼みたいに(ドカベン知ってる?)

好きな球は人それぞれ違うんだよ。

 

 

だから、開設席に座ってても

ましてやTVの前で座ってみてても

本当のところは一生わかんない。

 

なので、まあ、動くべし!ってことです。

 

関連記事

  1. 未分類

    日本人に格差は無いのか?

    『アメリカは格差社会だ!格差を助長する政策は見直されるべきだ!』 …

  2. 未分類

    あなたの心の声を聞いてくれ

    連日のひさこの部屋、という名の我が家への来客が止まらない。来客…

  3. 未分類

    視点を上に持っていくと見えてくる

    『どこを見ているかを、どこから見ているか立ち止まって見てみる。』…

  4. 未分類

    成功者を真似るの落とし穴に気づけ

    『どうしたら会社員を辞め自由な生活を送れますか?』…

  5. 未分類

    僕がドバイに行く理由②

    自分の普通の限界を広げる。そんな思いで参加したドバイツアー。…

  6. 未分類

    真野式ジェットエンジン理論①~目的は何なのか?~

    『自分が今からすることの目的を見失わないこと』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. 未分類

      成功者を真似るの落とし穴に気づけ
    2. 未分類

      僕がドバイに行く理由
    3. 未分類

      僕がドバイに行く理由②
    4. 未分類

      僕がドバイに行く理由③
    5. 未分類

      今の選択が1秒後の自分を作るのだ!
    PAGE TOP