豊かさについて

落胆スパイラルの入り口にいませんか?

こころのバイブレーションに従う。

 

大切にしたいことは自分のこころが動いたか?

 

僕は資産運用の体験型ボードゲームを開発し、全国で展開しているのだけど、

どこの地に行っても聞かれることがあるの。

 

『なぜこれを作ったか?』

 

目的として

自分の投資経験をみんなにゲームとして体験してもらい投資を身近に感じてみんなで投資をする。こと。

 

 

これ、

目的なんですよ。

 

目的と目標は違うのね。

目的は通過点というか、僕の持つイメージ的には

目的の上に目標がある感じ。

 

目標があるから、それを達成する目的がある。

 

たまに聞くのが

「3年で年収を3千万にし月収を300万にし、会社を辞めて配当生活をする」

 

ものすごい。

これ、このあとなんで?と聞くと

大体の人がもごもごする。

なんとなく豊かな人の生活としてこれくらいの生活をしていそうだし、

これだけあったら生活に困らないから好きなことができそう。

 

 

だけど、

 

間違えてはいけないのが、これが目的である、という事。

 

目標がなければこの目的、絶対に達成されない。

 

で、3年後もまた同じ目的をぶち上げ無理にキラキラしようとする。

 

 

大事なのは目標。

どんな世界にしたいか?どんな世界に生きていたいか?

 

こころが震えるか?ってこと。

 

真に動ける目標は心が震える。

こころが震えるから体が動く。

体が動くから現実が動く。

 

目標をしっかり認識していると体は止まらない。

逆に目的が目標になっていると(目的を目標と誤認識していると)

立てた目標(この時点は目的)は達成されない。

そうなると落胆し、次のチャレンジの足が鈍る。

そうなると、またそれに落胆し、、、と落胆スパイラルがスタートする。

 

物事が続かない原因は目的が目標になってますよってこと。

 

豊かに生きる、とは心が豊かであることも重要で。

 

心豊かに生きるためには心震える生き方の目標がいる。

目標は人生の燃料。

 

目標がじつは大切ということはわかった。

わかったけど、

燃料も質が悪けりゃ意味がなく。

車に原油ぶち込んでも車は走らないわけで。

 

なので、

次に大事になるのが、

『その目標はいい目標か?』という事。

 

いい目標とは、

自分の心が震えることはもちろんのこと、

自分以外の社会が笑顔になるか?ってこと。

 

自分が笑顔になるのは当たり前で、

こころが震えることも大事。

 

忘れがちなのが社会が、周りが笑顔になるか?

 

豊かさは自分だけではなれない。

自分と周りも笑顔で豊かなんだよ。

 

 

目標を決めるとき、本当にこころが震えたか?

その目標は誰を笑顔にするのか?

 

自分だけ笑顔の目標になってやしないか?

 

そんなことをイメージしてしっかりこころで感じて

【いい目標】を立て真に豊かになってみよう。

 

【その目標はだれを笑顔にしますか?】

 

 

 

関連記事

  1. 子育て

    喜怒哀楽出していこうぜ!

    『自分探しなんてやめたらええねん。自分探したって自分の背中なんて自分じ…

  2. 豊かさについて

    この世界で唯一変化しないもの

    『この世界で唯一変化しないものがある。それは変化するという事だ。』…

  3. 豊かさについて

    前提を疑い歩みを止めない

    『収入の安定は安心、は幻想で、不安定さの中に安心がある』動画配…

  4. 豊かさについて

    遠回りが近道だったってこと

    『じゃあ真野さんはゲームみたいに株式トレードをやったのがスタートだった…

  5. 豊かさについて

    意識は軽いものなのだ

    『真野ちゃん。ドバイ行こうよ。』もはや僕を…

  6. 豊かさについて

    最高の未来を作る方法、なんてのはない

    こう書くと、なんだか非常に冷たい言い方かもしれないが。&nbs…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. 未分類

      自動でお金が減っている話
    2. お金について

      豊かな生活ってなんだろう?
    3. 経済情勢

      ゴール設定と逆算がカギ
    4. 豊かさについて

      想いの力が自分を創る
    5. 心について

      責任の先にある世界をのぞく
    PAGE TOP