豊かさについて

終わりなき旅を終わらせろ!

好きなことをして生きたい。

雇われて毎日同じことの繰り返しの仕事をしたくない。

自由に仕事を決めて自由に・・・

 

僕は今までにいろんな人に会ってきた。

もちろんあなたもいろんな人にたくさんあってきたと思う。

ただ、ご縁というのは偶然できるものと自分から選べるものがある。

僕は特にお金のボードゲームを開発し世に広める活動をしてきたので

お金への悩みや生き方・生活の悩みを抱えた人と出会うことが多い。

 

なので、たぶん人より多く

『自由に生きたい・雇われた生活をしたくない。』

そう話す人と接する機会が多いわけだが、

さて、この自由に生きるという言葉。

あと雇われた生活をしたくないという言葉。

 

あなたはもしかすると同義語と考えてはいないだろうか?

 

立ち止まって考えてほしい。

 

雇われる=不自由というのなら、個人事業主は全員自由なのだろうか?

きっと生活のために働かざるを得ない、という思想はあり

その制限下で活動をしている人も多いはず。

(だから集客ビジネスやコンサルビジネスが世から無くならない。)

 

雇われている人=生活を考える

雇われてない人=生活を考える

 

であるならば、どうやら生活のことを考えて働くという事は同じなのだから

雇われない働き方=自由には直結しない気がする。

 

だから

「早く脱サラしたいから不労所得を得て給料を超えてら会社辞めて自由になります!」

という方によく出会うのだが、

本当にグーパンチしてやりたくなる。

 

そんな気の持ちようで仕事をするな!である。

その場その場でベストを探り、可能性を見つけ、そこにコミットする。

不自由を会社のせいにしているようでは、

例え独立してもいつまでたっても不自由だ不自由だと愚痴を言い、

どこかにしあわせがあるんじゃないか?と彷徨いあるく。

 

 

自由とは、と偉そうに語るのもどうかと思うのだが、

今僕が学んでいる行動コミュニケーションの世界の言葉を借りると

自由と感じる大元の思考には4つのパターンがある。

 

このパターンは脳の使い方に起因するもので後天的に変わることはほぼなく

また、生まれた環境によって変わることもほぼないようだ。

 

で、

 

そこからいくと、

自由と聞いてイメージする自由の定義

1、決められた状況下で自分のプランを好きに決められることに自由を感じる

2、みんながいる状況で一人だけ自分の好きな事ができることに自由を感じる

3、そもそも決められることが好きではなく計画をしないことに自由を感じる

4、もともと自由だと思っているから全く周りを気にしない

 

 

あなたはどんなタイプだろうか?

詳しくは別の機会に話すとして、

何が伝えたいか、というと

自由には人それぞれとらえ方にそもそも違いがあるってこと。

 

また、このタイプわけで面白いのは

自分が持っているタイプとは真逆の人のことを

羨んだり、ねたんだり、憧れたり、と

とても目につき心が揺れるってところ。

 

1⇔4

2⇔3

の関係。

 

人は不自由を感じると自分には無いものを持っている人に惹かれ

さらにその人のことを大きく捉えがち。

で、あの人に比べたら私はなんて不自由で不幸なんだ!と思いがち。

 

 

おい。目を覚ませ。

 

今あなたが比べた人はきっと悩みだってあって生きる上で不自由さを感じている。

自分の都合のいいようにフィルターをかけてみてるだけなんだ。

 

そして気付け。

 

その視点は自分の視点、と思いきや

自分から見るその人へのみんなが見る評価・見え方だぞ。

みんな同じ考えではないと口では言っても、頭ではわかっていても

心の底、腹に落ちてない。

私がすごいと思うのだからみんなもすごいと思うよね?

ああなりたいよね?みんなに評価されたいよね?

みんなにいいなっていわれたいよね?と。

 

 

当ブログの管理者は僕なので

かなり偏った見解かもしれないが (笑)

 

でも、同族嫌悪ではないが、自分が意識的にせよ無意識にせよ

心の中にある感情・意識にあると、そこを言われると人は反発するもの。

 

 

本当にそうで全く無いのであればそもそも比べない。

 

あ、あの人良い!とあの人は幸せそうで良い!は違うからね。

 

ややこしくなってきた。

 

 

まとめると。

 

 

人それぞれ自由を感じるポイントに違いがあり

人の生き方に自由そうだ、と言っているようでは

その人の通りに生きていても自由にはならない。

 

雇われている、雇われていないは関係ない。

 

自由とは心の自由、豊かさである。

 

自由を求めてわざわざ不自由になることなんてない。

 

大切なのは【自分が何に自由と感じるか?豊かだと感じるか?】

 

 

自分をもっと見てあげよう。

 

成功者のマネをして成功者のした通りに生きたって

絶対その通りになんかならないんだから。

そんなの成功者と比べてるだけ。

そんなのは話半分で聞いて、自分ならどうする?どうしたい?の声を聞いてやれ。

 

選べることはどこまで行っても自由で豊かなのである。

 

 

【ある日突然 1億円を自由にしていいと言われたら あなたは何にお金を使いますか?】

 

 

 

関連記事

  1. 豊かさについて

    豊かさとは選べることだ

    有料のものと無料のもの。これだけ聞くとあなたはどちらを選びます…

  2. 豊かさについて

    リアルの価値の再定義

    『ネットで繋がりフラット化が進む世界だからこそリアルの価値が向上する…

  3. 豊かさについて

    処理しない問題は人生においては現実として繰り返す

    『会社を辞めたいんですが、どう思いますか?』…

  4. 豊かさについて

    前提を疑い歩みを止めない

    『収入の安定は安心、は幻想で、不安定さの中に安心がある』動画配…

  5. 豊かさについて

    時間をお金で買うか、リターンをお金で買うか。

    『リスクとは不確実性であり、【悪】ではない。冷静に許容レベルを知る。…

  6. 豊かさについて

    想いの力が自分を創る

    2020年も半分が過ぎた。本当なら今頃、オリンピックだなんだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. お金について

      お金は大事っていうけどさ
    2. 経済情勢

      投資の年の幕開け
    3. お金について

      僕がドバイに行く理由
    4. 豊かさについて

      真野式ジェットエンジン理論①~目的は何なのか?~
    5. お金について

      お金を作る時必要な事
    PAGE TOP