豊かさについて

迷ったらやれ!悩みどころがずれてるぜ!

『1口100万円で3年後に20倍に値上がる見込みの投資商品 参加しますか?しませんか?』

 

例えばそんな紹介があったとする。

あなたならどうする?

 

投資商品の内容を見て、とっても惹かれる内容だったとし、しかもリターンは3年後という投資としては短期の商品だ。

やれることなら、やっておきたいと思うのが心情だろう。

 

で、

 

よく質問されるのが、

「この商品どう思いますか?やった方がいいですかね?」

である。

 

 

嘘のようなホントの話で、この質問、結構多い。

もはや質問でも何でもないのかもしれない。

やった方がいい、やるべきではないを僕が答えたところで

この質問をしてくる人はみんな大体同じ返答をする。

『でも・・・・・・・うん。わかりました。検討します!』

うへ?

な、なに?何を?

何を検討するの?

(女生との洋服選びのデジャブ。)

 

で、

後日回答がないので聞いてみると

だいたいが「辞める」を選択します。

(これがいわゆる検討使。これについてはどこかでまた書きます。)

 

この時よく添えられる断りの理由が

「今お金が無いから。」である。

 

衝撃。

断りの理由が投資内容に不満があるわけではなく

自分のお金の面の理由なのである。

 

お金があればやるけどやれない。

これ、普通のように聞こえて実は大変な思い違いをしている。

 

まず、お金が無いについて。

いやいや、お金はある。世の中に存在しているよ?

お金が無いなんてそんなことはない。

あるのは投資金額に手持ちが達していないという現実だけ。

お金が無いのではなく足りないのだ。

足りないなら作ればいい。

だから悩むべきポイントは投資しようかどうしようかより

投資をする前提でどうやってお金を作ろうか。

 

だから質問すべきは

いつまでに投資金を準備すればいいか?で

どうすればお金を作れるか?である。

 

今お金が無いは本当に都合がいい悪魔の言葉だ。

 

現状の通帳を眺めてお金が足らないと分かったとき

お金が足らない=お金が今無い、と誤認識し

今お金が無いからできないや、と思考が停止する。

(これを僕はお金を悪者にする、と呼ぶ。お金は声を現実的に出せないから悪者にしやすい。)

お金が足らないとお金が今無いは同義語ではない。

 

お金が今無いという人は残念ながら今ではなく、ずっと無い。

 

思考が止まっているので作り出すことができない。

 

お金は総量が決まっていて、自分が払ったお金は誰かがもらうお金。

作り出さなければ出ていくだけ。会社勤めで給料制の方は入ってくる額がほぼ同じなら

今までの生活を続けている限りそのお金が無い現状からは改善されず、

かといって節約でお金を貯める、といってもたかが知れている。

年収300万円の人がどんなに節約しても年間で300万円以上貯めることはない。

しかも300万円貯めることができたとしても貯まるのは1年後なわけだ。

 

投資商品には期限があるのがほとんど。

 

つまり1年も待ってはくれない可能性が高い。

 

で、例題の投資商品であるならば

100万円で3年後に20倍、ということは3年後に2000万円である。

 

300万円貯めれたとして3年後では900万円の貯蓄。

 

こんなの小学生でもわかると思うが、

少ない金額で大きなリターンが見込めるわけだから

必要なのは今の100万円。

 

投資は絶対ではない。

ならばリスクを抑えるためにはさまざまなモノを準備しておくのが良しとされるが、

その観点からしても、まずはやってみるというスタイルは何かしらの結果につながるから

僕は実践している。

 

なので、

その100万円は貯めるのではなく作る。

いつか貯まった時に、のいつかは一生来ない。

 

また同じような投資商品ってありますよね?って聞かれるが

そんなの分からない。そもそも同じような商品ってなんだ?

自分の年齢・環境によって投資内容が似ていても

今のあなたに合っていなけりゃ意味がない。

(このあたり、お金のボードゲームを体験してもらうと非常によくわかる。)

 

だから、100万円が1口だ、というのであれば

100万円をいついつまでに作ると決めて

100万円作りの戦略を練った方が同じ悩む・考える時間の質としては

よっぽど上質で前向きで建設的である。

あと、やってみると実感するが、めちゃくちゃワクワクするし

100万円作れた時の達成感はハンパじゃない。

 

長々と書いてしまったが、結論として

『やりたいと思ったならやる。お金は作れる。お金を悪者にしない。』だ。

 

無いにフォーカスしても無いものは無い。

世の中にある!と捉えて動く方が気持ちが楽。

お金はあるのである。

 

【どんな時、お金を悪者にしていますか?】

関連記事

  1. 豊かさについて

    最高の未来を作る方法、なんてのはない

    こう書くと、なんだか非常に冷たい言い方かもしれないが。&nbs…

  2. 豊かさについて

    遠回りが近道だったってこと

    『じゃあ真野さんはゲームみたいに株式トレードをやったのがスタートだった…

  3. 豊かさについて

    お金の強みって知ってるかい?

    『お金はあなたの分身だ。あなたの代わりに今日も働いている。』&…

  4. 豊かさについて

    お金を失う事に対する恐怖心

    『失敗を失敗にしているのは自分自身だ』失敗談を聞きた…

  5. 豊かさについて

    目の前の人を幸せにする、の目の前とは?

    『この世界で唯一変わらないことは、変わることだ。』…

  6. お金について

    お金を作る時に必要な事③

    自分のサービスを周りに見つけてもらい、売り手の市場を作る。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. お金について

      僕がドバイに行く理由③
    2. お金と友だちになる7つのヒミツ

      お金になってみない?
    3. 豊かさについて

      豊かさとは選べることだ
    4. 豊かさについて

      終わりなき旅を終わらせろ!
    5. 豊かさについて

      その人がどんな人間かは、食べ物によって決まる。
    PAGE TOP