子育て

喜怒哀楽出していこうぜ!

『自分探しなんてやめたらええねん。自分探したって自分の背中なんて自分じゃ絶対見えへんから。』

 

このフレーズ、聞き覚えありませんか?

 

実はこれ、キンチョーの殺虫剤のCMで松本人志さんが言ったフレーズ。

(もちろんセリフですが 笑)

 

当時は、うまい事言うなー、位にしか感じてなかったけど

これ本当にそうだなぁ、と。

 

今でこそ巷では

『自分を知る・自分を愛する』というフレーズが

割とメジャーになってきたような気がするが(僕が鈍感だったのかもしれないが)

この自分を知る、というやつ。

 

これも自分だ、と起きる出来事を受け入れて愛して自分はこういう人だから、となると

なかなかに危険。(これも完全に個人的レベルの話だからそうじゃない!という人はそのように。寛容な人は続きをどうぞ。)

 

自分ってやつは世界一自分に甘い生き物で

世界一自分に厳しい生き物だと僕は思う。

 

出来事を自分の都合のいいようにまずは解釈する。

で、それを受け入れてしまったり、それも自分と思うと

ある時に、自分が決めた自分と違う結果になった時、

そこで大きな落胆をする。(自分を知る、風でいるから比較フィルターに掛けられる。これ、厄介。)

 

で、

 

またここでそんな風に落ち込む自分も自分として知って納得しようとする。

 

 

これ、

 

落胆、解消してないよね?

あなた、落ち込んだよね?

 

そしたらさ、だそうぜ、ちゃんと。

 

ちゃーんと感情だそうぜ。

 

 

じゃないとさ、わかんないもん。

自分が。

 

なにより、みんなが。

 

 

 

僕は思う。

【自分を知るなら人に会え!発信しろ!声を出せ!】

 

ここで最初のフレーズに繋がるが、

自分の背中、正体なんて、自分じゃ絶対見えないの。

 

自分を見えるのはいつも他人だけ。

 

人を気にしろってわけじゃない。

 

人に話す事、発信することで、自分が何者で

どんな人間なのか、が人によって見つけてもらえる。

 

人と話す・発信することで思いもよらない言葉をかけてもらえ

わかってもらえることであなたはあなたという存在・思想が作られる。

 

 

また、この先がさらに重要で、

この『人から見た自分・見つけてもらった自分』という名札を

これまた後生大事に持ち続けるな!という事。

 

そんな名札百害あって一利無しである。

 

人から見つけたもらった本当の自分、と思われた自分は

今、その時その瞬間の自分で

明日の自分とは違う。(もちろん、過去の自分とも)

 

絶対に違うのである。

 

むしろ、毎日おんなじ気持ちの人間なんているわけがない。

 

ちょこっとズレた。。。

 

戻すと、

やっとこさ見つけてもらった自分ですらそれは

見つけた相手すら変化するわけだから自分も変化するよね。

 

そのことを心から感じてわかってないと、

ここでまた比較フィルターが発動する。

 

比較して違うことに恐怖し、今まで良かったことに目を向けて

安心で安全、と思われることに心が動かされ

そうなると、大変、『枠』の出来上がり。

 

枠は自分では認識できず、わかるためには

心で感じるしかない。

 

慎重に、でも大胆に、そして好奇心を持って心を感じる。感じてあげる。

 

安心と安全は過去の経験からでしか創られず、

絶対ではないから不安になり、

不安になるから挑戦できない。

 

挑戦できないと、挑戦できていた過去の自分との

比較フィルターが発動し、

知らぬ間に落胆サイクルにはまる。

 

 

つまり、

 

自分を知る、に終わりはなく、

納得も完了もなく、

人に会い・発信することで最新の自分と

最新のみんなにアップデートされ

そのことで前に進む。

 

前に進むと、

過去の声や新しい声に絶対に出会う。

 

が、

 

それでいい。

 

それが聞こえてくるということは

正に今、自分が人生を動かしている証拠。

 

その声に声を荒げて反応するのではなく、

好奇心を持って聞く。

「この人はそんな風に自分のことを見るのか!新しい自分が見つかった!」てね。

 

新しい自分が見つかれば見つかった分だけ自分の引き出し・武器が増える。

増えた引き出しにはその分新しい出会いが入り、

増えた武器で新しい仲間ともっと豊かになる。

 

中国の学者・孔子 曰く

『唯一 不変なるものは変化なり』

僕の好きな言葉だが

この世の中の物は一つを残して全て変化する。

それは変わる、という事。

 

だから、人の感情・意見、ましてや自分なんてものはどんどん変わる。

 

変わって当たり前。

 

 

だから、

どうか、変化に怒り狂って心を焼かれたとしても、

それを楽しんでほしい。

悲しみに打ちひしがれても、最後にはその変化を楽しんでほしい。

 

喜怒哀楽。

 

変化に喜び、

変化によって怒り、

変化からの別れに哀しみ、

その変化を楽しんでほしい。

 

そうすることでいろんな自分に出会えるから。

自分を知る、は常に今の自分を知る。

その意見はいつも、今のあなたの意見なのだ。

 

・・・・・あっ、お金のブログなので一応。

この変化を楽しんで変化し続ける人の所に

どんどんお金は遊びに来てくれます。(そう、遊びに、ね。)

お金を求めるならまずお金じゃないところにフォーカスを当てるべし!!

 

【決めつけていることはなんですか?】

 

 

関連記事

  1. お金について

    僕がドバイに行く理由

    真野ちゃん、ドバイいこうよ。この言葉に誘われて…

  2. 豊かさについて

    処理しない問題は人生においては現実として繰り返す

    『会社を辞めたいんですが、どう思いますか?』…

  3. 子育て

    お金の教育に年齢なんか関係ないって

    『いつからお金に興味があったんですか?』そ…

  4. コミュニティつくり

    お金を惹きつけるコツ

    人間の体の周りには目に見えないような膜があるって言われたら信じるかい?…

  5. お金について

    明日死ぬかもしれない

    致死100%余命80年お父さんとお母さんが愛し合ってオギャ…

  6. 真野式ジェットエンジン理論

    評論家になるな!

    『サラリーマンだった僕がなぜ投資でジョブチェンジを可能にしたのか?』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. 経済情勢

      最強の投資法は実は近くにあった!それは・・・
    2. 豊かさについて

      お金の強みって知ってるかい?
    3. お金について

      僕がドバイに行く理由
    4. 豊かさについて

      まず初めにやった事
    5. 豊かさについて

      豊かさのセンスを磨く
    PAGE TOP