子育て

今こそ行動する学問だ!

『アイスランドの男女平等率(ジェンダーギャップ)は世界一で、しかも10年連続である』

 

もしかしたらこのことを知っている方はたくさんいるかもしれない。

 

教育や就職、昇進の面においてもアイスランドは高い平等率を誇り

それが影響してか、経済成長も堅調である。

また、世界で初めての女性首相誕生はアイスランドで

現政権の首相も女性でしかも年齢は43歳と日本ではない若さだ。

しかも現在子育て中である。

 

 

他にも、男性の育児休暇取得率は74%と高く、

平日の公園では子供を連れた男性が多くいるようである。

 

他にも、世界でもっとも安全な国11連覇だったり、

調べれば調べるだけどんどん興味深い話が出てくる。

 

しかも、なぜそんなに男女平等が進んだか?というのも

きっかけがまた面白い!

アイスランドには『女性の休日』という日が設けられている。

女性の権利・平等の権利を認めた日。

 

今から40年も前、1975年10月24日に北欧に存在する女性への不平等に反対し

平等の権利を得るため、アイスランドの女性がストライキを起こした。

このストライキはアイスランドの女性の90%である22万人が参加したそうだ。

 

一つの国の9割の女性がその日は一切の家事・育児・仕事を止め、

女性の仕事への理解を男性に求めたようだ。

 

【家族も社会も女性が居るからこそ成り立つ】

 

アイスランドの女性の意識の高さと行動力に驚愕です。

 

しかもその時は学校・託児所・銀行・工場・店は閉めなければならず、

父親は子供たちを会社に連れていたそうだ。

お菓子と色鉛筆を持参して興奮気味な子供たちを連れて出勤だなんて

想像しただけで仕事なんてできないことが予想できる。

 

さらにその時、調理が簡単で子供たちが大好きなソーセージがパンで挟んである

『ホットドック』が飛ぶように売れ、どの店もソールドアウトになったらしい。

アイスランドのホットドック人気はこれもきっかけらしい。

 

どれほど国家にとって女性が居ないとダメか、をわからせる強硬策。

 

失ってからわかるありがたさ。

 

存分にアイスランドの男性はその存在の大きさを感じたことでしょう。

(自分だったら、と考えるとぞっとする。)

 

そしてこのストライキから5年後、

アイスランドで女性首相の誕生、となったようです。

 

こんなエピソードが調べれば調べるだけ出てくるのです。

行った人から聞けば聞くだけ出てくるのです。

 

もう、どんな国か知りたくてたまらない。

 

行って、この目で見たくてたまらない。

 

行った先に、自分が何を思い、何を感じ、そこからどう動くのか?

その先の未来をどうつくっていくのか?

 

そう思ったら、もう行くしかないわけで。まずは来月、アイスランドに行ってきます。

今回は例のごとく、旅する育児。

長男(5)を連れての二人旅。

アイスランドは広大な自然と世界最大級の温泉もあるということで

長男坊もやや興奮気味。

 

長男はアイスランドで何を感じ、何を考え、どう動くのか?楽しみで仕方ない。

 

 

今の世の中、インターネットの発達により

その気になれば世界のどんなこともタイムリーにその場で調べることができます。

ゆえに、僕らはともすると、地球上のすべてのことをわかった気になってしまいます。

 

しかし、それは違う。

それは、その情報を知る、にすぎない。

もっと言えば知ることができる、でしかない。

 

本当にわかるにはそれを体験する・体感する。

五感を使い、感じたままに感じ、思うままに思う。

脳と心に刻む。

 

そのうえで、自分がどう感じ、どうだったかを共有する。話す。

 

ここまで来てわかる、だ。

 

アイスランドの女性ストライキがいい例だろう。

男性は初めて知るがわかるになったのだ。

 

そしてわかったから行動する。だから新しい事が学べる。

 

正に行動する学問。

 

来月のアイスランド、僕自身今からなにを感じなにを思い、どんな行動をするのか、

今から楽しみでならない。

また、息子にどんな影響を与えることになるのか、非常に興味深い。

 

ぜひ、行動する学問を実践して欲しいものだ。

 

などと、旅する育児論を語ってみると、すごい文字数。

 

あなたも一緒に行動する学問、始めてみませんか?

 

 

ちなみに、日本の男女平等指数は144か国中111位であることを付け加えておく。

日本は、先進国である。・・・よね?

 

 

【子供と一緒にどんな世界を生きたいですか?】

関連記事

  1. パートナーシップ

    他人の中に見つける過ち

    『他人の中に見つける過ちを自分の中にもあると認める。』&nbs…

  2. 豊かさについて

    喋る言葉で未来を作れ

    『うらやましい。』あなたはうらやましいと思…

  3. 子育て

    課題解決と問題解決って違うやじるしじゃない?

    『2020年 小学校にプログラミング授業導入 必修化』&nbs…

  4. 豊かさについて

    時間をお金で買うか、リターンをお金で買うか。

    『リスクとは不確実性であり、【悪】ではない。冷静に許容レベルを知る。…

  5. 豊かさについて

    目標ではなく強い目的意識を持つ

    『何をするにも難しい、としているのは目的意識・理由付けが無いからだ。…

  6. 豊かさについて

    お金を失う事に対する恐怖心

    『失敗を失敗にしているのは自分自身だ』失敗談を聞きた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. 豊かさについて

      処理しない問題は人生においては現実として繰り返す
    2. パートナーシップ

      不安の波が心を埋めつくす
    3. 子育て

      課題解決と問題解決って違うやじるしじゃない?
    4. 豊かさについて

      人生はだれのものか?
    5. お金について

      お金を作る時に必要な事②
    PAGE TOP