子育て

課題解決と問題解決って違うやじるしじゃない?

『2020年 小学校にプログラミング授業導入 必修化』

 

子育て世代真っただ中の僕としてはかなり気になるフレーズだ。

 

実は20年も前の教育方法から変わらず同じ教育方法を取り続ける国は

世界でも稀で、その点では、日本の教育が変わろうとしているので

とても喜ばしい事なのでけど。。。

 

なぜ、

今、

このタイミングで、

プログラミング教育の必修なのか。。。

 

まず少しプログラミングについて

『コンピュータプログラムを作成することにより、

人間の意図した処理を行うようにコンピュータに

指示を与える行為。』

要するに

【コンピュータにさせたい仕事を順番に書いていくこと】

 

プログラミング言語を用いコンピュータに仕事をさせる。

プログラミング言語も英語同様、世界的に使われる言葉だから

グローバル化する世界において強みになる、という方針だろう。

 

ついに日本もグローバル化の波が!!!

といいたいところだが、正直こんなの焼石に水。

 

海外に出て教育の現場や、それに関連する事業・人に会って感じたことは

残念ながら世界はもう日本の2周くらい先を進んでいる、という事。

 

先日、中国のある企業を視察したのだが、

そこでは中国の教育現場に向けてVRを用いた教育を提供すると

デモ機を体験させてくれた。

 

VRの世界では例えばクジラの生態と入力すれば

クジラと一緒に海の中に入れるのだ。

クジラがどんな風に捕食し、どのタイミングで潮を吹き

クジラの住む海域はどんなところで、周りの魚は何がいるのか?

 

まじかで映像としてそれを経験できるわけだ。

 

またそこから気になった魚がいれば、

今度はその魚の目線で海を回遊でき、

今度はその魚の生態が研究できるわけだ。

 

そんな風に自分の好きなものをどんどん研究し

どんどん疑問を解決していく先に、

問題点や世界を救うアイデアが生まれてくるだろう。

 

好きを突き詰めて、それが世界を救うかもしれない研究になるのだ。

 

さらに、この個人の興味から生まれた研究成果などは

ブロックチェーンで繋がった学校によって単位認定され

無駄なテストが無くなってくるだろう。

 

さらにさらに、企業ともブロックチェーンとつながって

企業がその研究成果を買い取ったり、

また、AIの発達によりその研究成果より導き出された

有望な人材をヘッドハンティングできる。

だから、面接などという少ない回数でその人の適性を見極める

偏った判断が無くなり企業としても社員の質が上がり、

やっぱり世界に貢献するわけだ。

 

この一連の流れ、当の学生本人は実は学校に行っていないことがわかるだろうか?

 

そうなのである。VR教育は、もちろん学校で集まってもできるが

学校に行っていなくても、自宅でもできる事だし、

だから、地方だろうが関係なく、首都の企業に就職でき

成果となれば報酬が入る。

もちろん研究結果もブロックチェーン上に組み込まれているので

改ざんされることがないことも付け加えておく。

 

他にも立体ホログラムと5Gの事など語りだしたらまだまだある。

 

何が伝えたいか、というと、

もうこれからの世界では

どんどん好きなことを好きなだけした方が生きていけるのだ。

尖ったほうが生きやすい世の中だし、

それができる土壌がすでに形成されつつあるのだ。

 

で、

今、

日本はプログラミング教育を必修化した。

 

コンピュータにプログラミング言語を入力することで

コンピュータを意図した動きをさせる、といったもの。

 

これ、絶対好き嫌いが分かれる。

それに、教える側の先生も好き嫌いが分かれる。

 

たぶん、これ、得意な人と不得意な人に分かれる。

 

もっと言うと、日本人が世界に求められているスキルではない気がする。

 

日本人は今後人口減少傾向である。

少子高齢化で、若く柔軟な発想ができる日本人の存在は

世界的に非常に重宝される存在になってくるだろう。

 

日本人は課題解決の発想に長けている。

ガラケーがいい例だろう。

携帯電話を独自の進化を加速させ、

世界的に見ても実装されていないような装備を生み出した。

 

また、世界で活躍する日本の技術の話をしたらきりがないわけだが、

要するに、ビジネスや世界をよくする相談相手として

日本人というのは貴重なのだ。

 

それなのにグローバル化の手段としてプログラミング教育である。

しかも、必修。

 

逆行もいいところ。

 

プログラミング教育は選択授業とかにすればいい。

 

むしろ必修にしてほしいのは

『スマホの使い方』とか『SNSの使い方』とか『動画の編集方法』とか

今のニーズに合っていて、日本人的に問題解決意欲が向上するようなものの方がいいのでは?

 

あ。

 

でも必修、というのがなんだかな。

国語はわかるけど、数学の難しい図形の問題とか、

社会に出て全く使った事がないやつの今でも一律に必修で習うの

その時間を選択授業でプログラミングだったり

スマホの授業だったりにしたらいい。

 

先生だって日常的にスマホ触ってるんだから

そっちの方が指導するための準備だって

壁が低くなるのでは?

 

プログラミングが苦手でそんなに好きじゃない先生が

プログラミングが苦手でそんなに好きじゃない生徒に

プログラミングを教えて、

プログラミングを覚えろ!と怒る。

 

おいおい。無茶言うな。だ。

誰も得してない気がする。

 

だったらプログラミングが好きで得意な先生とZOOMで繋がり

全国のプログラミング好きな生徒が一定の授業時間選択し

そこでプログラミングを学べばいいじゃん。

 

まとめると、

真に日本の国力増強・グローバル化を狙うなら

世界から望まれてる日本人の強みを理解し

プログラムを作ることでの問題解決を探るより、

今ある世界のものに積極的に触れさせ、

より良くなる為にできる事、の課題解決力。

教育は、子供たちの好奇心を敏感にキャッチし

それを形にするサポートをする教育の方が

20年後の日本を変える教育になると感じる。

 

求められているのは問題を探し出し解に導くより

より高い目標に対する課題を解決するためにはどうしたらいいだろうか?

というような課題を解決する力だ。

 

 

【スマホの授業があったらあなたは何を教わりたいですか?】

関連記事

  1. 真野式ジェットエンジン理論

    魚も与えろ!

    『魚を与えるより魚の釣り方を教える事が大事、は時に残酷である。』…

  2. 子育て

    今こそ行動する学問だ!

    『アイスランドの男女平等率(ジェンダーギャップ)は世界一で、しかも10…

  3. 豊かさについて

    その人がどんな人間かは、食べ物によって決まる。

    『何を学ぶかを慎重に決める。知識は非常に重要で、何を学んだか?であな…

  4. 豊かさについて

    お金の強みって知ってるかい?

    『お金はあなたの分身だ。あなたの代わりに今日も働いている。』&…

  5. 豊かさについて

    よく見て想像し勇気を持て

    僕の現在の仕事のほとんどはSNSで成り立っているといっても過言ではない…

  6. 下がったら、と言っていると終わってる。

    今日は、というとアメリカの大統領選挙について。アメリカの大統領選挙…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. 未分類

      世界一に触れてみよう
    2. 豊かさについて

      最高の未来を作る方法、なんてのはない
    3. 子育て

      課題解決と問題解決って違うやじるしじゃない?
    4. 心について

      責任の先にある世界をのぞく
    5. 子育て

      今こそ行動する学問だ!
    PAGE TOP