子育て

本当に伝えたいお金のはなし

『お金じゃない体験を親子でするとやっぱりお金じゃないと腑に落ちる。』

 

旅する子育てが非常に好評いただいたので 笑

こんな話も少し。

まぁ、至極当たり前の話かもしれないが本当に実感したなってことで

お付き合いください。

 

 

昨年は我が家は毎月海外に行き、

そのほとんどをビジネスクラス以上で移動するという

会社員時代ではやれなかったことを家族でやってみた。

 

いろんな国をアイランドホッパーか!という位に飛んでみて

もちろんその間息子は保育園を休むわけで

当時の担任の先生からは

『しょーちゃんは次いつ来ますか?』と

といろいろな提出物をまとめて準備していただいたりした。

(本当に保育士さんという仕事はすごい!お世話になりました。)

 

 

そんな生活を1年近く続けている中で、僕ら家族はニウエという国に行った。

 

ニウエは人口1500人ほどの島国で、ニュージーランドの北東に位置している。

車で2時間もあれば国を一周できてしまうほどの大きさの国で

ここに、日本人で寿司屋を作った人がいる、と聞いたので

じゃあ会いに行ってみよう!そんな流れで訪れたわけだが、

来てみてびっくり!

 

 

思ってた以上に、なんもない!

 

 

無さ過ぎて、ネットもろくに繋がらない。。

 

あるのはただただ自然だけ。

 

 

そんな国なのだ。

 

息子はまずまずの現代っ子である。

僕たち夫婦もスマホを禁止することは無く、

基本的には本人に任せている。

なのでガンガン動画を見ている。

 

しかしここではネットは繋がらない。

という事は、

【動画が見れない】のである。

しかも約1週間。

 

ここでうわって思った親御様。

 

ですよね。

 

僕ら夫婦も思ったもん 笑

 

やれるのかな?もしかして発狂する?

 

そんな冷静に考えたら、そんなわけない想像をしながらも

『そういう経験をして、その先の世界はどんなだろう?』という好奇心もあり

まぁ受け入れてみたのだが、

これが予想以上に大きな気づきになった。

 

 

電波も通じない島国であるため、もちろん電話もできない。

だから、どこかに行くのに待ち合わせるとずっと待っていないといけない。

もし予定時間に相手が現れないともう最悪。

炎天下、家族で待ちぼうけ。

 

実際にあった話なのだが、大人である僕らは

「どうしたんだろう?」とか「電話くらいできないのは不便だ。」とか

そんなことをぶつぶつ言うわけだが(だってあっついもん!イライラするって!)

まさかの息子は

「じゃあおれ、海まで散歩する!遊んでくるね!」と

すたすた歩きだすのである。

 

マジか!

 

1番ぐずるかと思っていた息子がまさかの1番この国に適応していたのだ。

 

他にもニウエには王様のプールと呼ばれるとてもきれいな海に入れるスポットがあるのだが

そこで初めてシュノーケリングを一緒すると

どちらかといえば怖がりだった息子が

どんどん一人で泳ぎだすではないか!!

 

これはもう驚き!

 

そうなんだ。ネットがないとかあるとかじゃない。

子どもは好奇心の塊だ、という事を身をもって経験した。

それにこの一緒になって海に潜った経験や、

あの海の透明度と誰もいない海の感じ、

一緒になって一つの魚を追いかけた感じ、

そして、すべての時間家族と話す感じ。

 

この経験と思い出は

当然のことながら、お金では絶対に買えない。

 

どんなにお金があったって僕たちがした

あの家族での日々、息子と泳いだ海は

絶対にお金じゃ手にできない。

 

お金でできる事には限界がある。

 

だけど、好奇心と感動の共有は無制限で

間違いなく人生を豊かにする。

 

そしてこのことは、一人でそこに行ってもきっと気づけなかったと思う。

家族と行くからこそ、息子と行くからこそ気づけたのだ。

 

 

皮肉なものでお金を使って飛行機のいい席を取り

いいサービスを受け、出向いた先に

【お金じゃないことに心が震える経験をする。】

 

あぁ。

 

なんという気づきだろう。

 

大体5歳児は飛行機のいい席だろうがいい食事だろうが

ご飯の時はテレビ見てるし、

寝るときは母親のところに潜り込むから

一席ずっと空いてるし、で

全く使えてないし。

(そもそもこのいいサービスを満喫しようという考えが思い込みだな 笑)

 

 

その時心地よければそれでよく、

面白ければそれでいい。

好奇心が湧けば自ら動くし

感動を共有出来たら会話も弾む。

 

 

これも逆を返すとお金を使ったから気づけたわけなので

お金に感謝だなぁ。

 

 

だからこそ僕はお金の話をするのだと思うし、

息子に向けて体現的なお金の教育をするのだと思う。

 

 

教え込まれる教育ではその本質は遠くなり

自らがやりたいと思う事で動いたことや

自らが肌レベルで体感したこと、

心が震えたことは、一生忘れない。

 

 

僕はお金の話をする。

 

それは単にお金を増やす話じゃない。

お金のその先の話。

言ってみれば、豊かさの話。

 

 

僕は息子にお金の教育をする。

 

一見するとただ遊びにつき合わせてるだけかもしれない。

でもそれは絶対彼を形作る。

そしてお金は楽しい!お金があるとその先の世界が見える!と

湧き出る想いで動いてもらえるように。

 

少なくともお金が嫌い!とか

もっとお金が欲しい!とかで

お金を作り始めないように。

 

そして大人って楽しい!そう思えるように。

 

 

会社員を辞め、投資でお金を作り、散々お金を使ってみて(上には上がいるが)

気付いたことは【お金じゃない】という感覚で

その感覚がとても心地よく心の平和につながって

それでいてそこから世界が加速する現実も経験して

だからこそ、僕がはなせる・伝えることのできるお金の話があるんだと思う。

 

 

僕が伝えたいお金の話は本当はお金じゃないよってこと。

でもそれは言葉で言っても肚落ちしないしたぶんわからない。

自分で体験して心が感じてみないとわからない。

本当の幸せや豊かさって何なのか。

 

そしてこの思いが孫の先の先の代まで続くように。

そして世界が豊かさで溢れる事を願って。

 

 

偉そうに書いてしまった 笑

 

【家族で共有したい体験はなんですか?】

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 豊かさについて

    時間をお金で買うか、リターンをお金で買うか、の続き

    『常識とも思える事もまず疑う。それって本当に今したい事か?』…

  2. 真野式ジェットエンジン理論

    魚も与えろ!

    『魚を与えるより魚の釣り方を教える事が大事、は時に残酷である。』…

  3. 豊かさについて

    真野式ジェットエンジン理論①~目的は何なのか?~

    『自分が今からすることの目的を見失わないこと』…

  4. 真野式ジェットエンジン理論

    真野式ジェットエンジン理論③~飛び続ける~

    『【後悔】ほど無駄なことはない!』これはも…

  5. 豊かさについて

    前提を疑い歩みを止めない

    『収入の安定は安心、は幻想で、不安定さの中に安心がある』動画配…

  6. コミュニティつくり

    お金を惹きつけるコツ

    人間の体の周りには目に見えないような膜があるって言われたら信じるかい?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. お金について

      がむしゃらなあなたへ
    2. 旦那の財布

      早く助けてあげてください!
    3. 未分類

      自動でお金が減っている話
    4. 真野式ジェットエンジン理論

      評論家になるな!
    5. 子育て

      喜怒哀楽出していこうぜ!
    PAGE TOP