子育て

どんな世界一に触れたいか?

『日本は紀元前660年2月11日に建国。初代神武天皇即位。以来約2670年にもわたり君主制を取る国。』

 

ご存じだろうか?日本は世界的に見てもめずらしい記録を有している。

それは、初代天皇即位後皇室による君主制を取る国で

世界で一番歴史のある国だ、という事を。

(諸説あるが、それでも確実に実在したといわれる桓武天皇が6世紀ごろなのでそこから見ても世界最古)

 

なぜこんなことを言い出したか、というと、

どうも日本はだめ、日本人は良くない、といった風潮が

なんとなく世の中にあるな、と感じてるから。

 

先日、魔法の質問というメソッドに触れる機会があり、

以来毎日1問1答形式で質問に答えているのだが、

今日の質問は「どんな世界一に触れたいですか?」が

目に留まった。(ランダムで大量の質問の中から答えている)

 

どんな世界一に触れたいか。

 

このワードを感じた時、一番最初に出てきたワードが日本。

 

今日は日本を感じたい。そう思った。

 

なぜ日本なのか?は最初に書いた通りで、日本が世界に誇れる世界一のことの一つに

【歴史】があると思う。

 

僕自身海外で投資をしたり海外の企業・学校などを多く視察しているが、

だからと言って日本を馬鹿にしたことなど1度もない。

 

日本が遅れているとか世界が進んでいるとか

日本の国のお金の使い方が異常だとか

海外の国のお金の使い方がすばらしいとか

 

それはどれも『今は』という事。

 

もちろん、今の選択の積み重ねが未来を作るのも確かで

このままでは、という事も考えたりはする。

 

ただ、話を戻すと、日本が日本としてあり続け

君主制をとり、それが世界的に見ても

これほどまで君主制が続いている国は無いという事は

誇れることであり、そこにはなにか理由があると思う。

 

この理由についてはきっとさまざまな議論があるだろうが、

僕は【人を想う心】と【独創性】だと思う。

 

お互い様や事あるごとに持参するお土産や引っ越しの時にご近所に配る手土産などなど。

 

挙げたらきりがない位日本には人を想う事から生まれた

日本人では普通・当たり前が多数存在する。

 

これって、違いを許容する文化だと本来は思う。

 

ただ、どこかでねじ曲がってしまいありがとうの反対の当たり前が先行しすぎて

いい意味であるはずのそれらの行為が地域ごとの独創性となり

それができないのは排除する、といった悪循環にもなるのだが。。。

 

だが、本当は相手を想い、相手を気遣い、相手が喜ぶことはなんだろう?から始まったと思う。

 

そう考えたら、これほどまでに多様性を受け入れることに適してる民族って無くない?

だって戦国の世とか、領主がころころ変わってただろうし、

昔は今のように言葉が共通化されていないから、

方言が強すぎて、実はまともに話なんて伝わってなかったって言うし。

それなのに、全くなんて言ってるかわかんない人々が自分の地にやってきて

いろいろやっているのに、それを受け入れてたんだって考えたらすごい

違いの尊重・多様性だよ。

(だから贈り物を渡しあう文化が発達したんだろうね。言葉わかんない人たくさんだから。)

 

 

で、

そのなかで、その地に住み着きその地に適した形に変化させながら

その地でウケる形に自分が持っていた技術などを磨いて

生活をしていたと思うの。

これって独創性だ。

独創性って聞くと0→1を連想しがちだが、

1をoneにするのも独創性でしょ。

そして日本人はきっとこの1をoneにすることが得意。

 

そもそもの話や始まりの話をしてたらきりがないって。

 

そんな柔軟でありながら独創的に物事を昇華させることができるから

日本はその地その地で文化が廃れることなく続けてこれたんだと思う。

 

だから。

 

この人を想う心と独創性は強みだし

今後の子どもたちにも残していきたいことだ。

 

そしてこの二つは実は世界にも求められていること。

 

これから日本は人口減少の道をたどると言われている。

 

そんな中、自分も、そして子供も、孫も、その先も。

日本人が日本人として誇りをもって生きていくには、

日本人の強みを生かし、世界のキーマンになるべきだ。

 

その為には、子供に対する教育、というか子育ては

やはり思う以上に重要で、

その際には、子供に何を伝えたいか?という想いは肝心で。

 

そして、日本人としての誇りというか、愛国心は大切だ。

(戦時中のようなことではなく。)

 

日本人としてのアイデンティティを形成するにも

やっぱり海外に出てみることは子育てとしてはもはや必須。

 

海外に住めとかではなく、自己を知るには他者を知る。

他者を知るから自分がわかり、他者からの認識が

アイデンティティとなる。

 

 

日本に生まれた人ならではの世界貢献がきっとある。

 

 

【あなたが7代先まで残したい想いはなんですか?】

関連記事

  1. お金について

    お金を作る時に必要な事②

    自分の中にあるものを磨いて商品として売り出す。&nbs…

  2. 豊かさについて

    あなたの心の声を聞いてくれ

    連日のひさこの部屋、という名の我が家への来客が止まらない。来客…

  3. 真野式ジェットエンジン理論

    評論家になるな!

    『サラリーマンだった僕がなぜ投資でジョブチェンジを可能にしたのか?』…

  4. 豊かさについて

    遠回りが近道だったってこと

    『じゃあ真野さんはゲームみたいに株式トレードをやったのがスタートだった…

  5. お金について

    その考え方がリスクだわ!

    リスクあるんでしょ?もーこれ言われたら会話終了笑うしかない…

  6. 豊かさについて

    成功者を真似るの落とし穴に気づけ

    『どうしたら会社員を辞め自由な生活を送れますか?』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. コミュニティつくり

      お金を惹きつけるコツ
    2. 未分類

      お金は必要だ
    3. お金と友だちになる7つのヒミツ

      満員電車に乗りたかねーよ….
    4. 真野式ジェットエンジン理論

      真野式ジェットエンジン理論③~飛び続ける~
    5. 豊かさについて

      喋る言葉で未来を作れ
    PAGE TOP