豊かさについて

その人がどんな人間かは、食べ物によって決まる。

『何を学ぶかを慎重に決める。知識は非常に重要で、何を学んだか?であなたが決まる。』

ゾクッと来ました。

これも【金持ち父さん貧乏父さん】の中の一文なのですが、初めてこの文を見た時、少し怖くもありさみしくもあり、そして、なんだ、そういう事か、とも思った。

この本を読んだのは今から9年前。人生を変えるほどの衝撃的なセミナーを受けた帰り道。参考書籍として紹介されていたその本を帰り道の本屋で見つけて、購入して待ちきれず途中のコンビニで一気に読んだ。

書いてある内容は初めてのことばかりでめちゃくちゃ興奮したのを今でも覚えている。そんな中のあの一文。

パン屋になりたければパンの勉強をするのが効果的だし、教職の勉強をしていたら多くの人は教師になる。じゃあお金はどうか?お金の勉強は誰から学んでいるか?

ハッとする。自分が受けてきたお金の教育はなんだったか。また、今受けているお金の教育や考え方はなんだったか。

当時、僕は大手とはいえサラリーマンで工場勤務だった。お金と言えば働けばそれなりにもらえ、ボーナスもあり欲しいものはだいたい買えたし、車だって会社の信用力でローンもすぐに組めて、なんでも買えた。

また、周りの先輩方や上司もおんなじで高額なモノはローンを組み、所得を上げるために残業をし、小遣いについて妻とよく話し、パチンコパチスロに明け暮れる日々。お金は働いて稼ぐもの。支払日が来たら払うもの。が基本設定。

で、そこにいる自分はどうか?

書いた通り、全くその上司先輩と同じお金の使い方をしている。

つまり、パン屋の勉強をしたパン屋であり、教職の勉強を受けた教員なのだ。

という事は、僕の今のお金の教育状態で出来上がる未来の僕はどんな状態か?

もはや書くまでもなく、上司や先輩のようにしかならない。

なるほど。書籍の通り。会社員の子どもが会社員になりやすいのもうなずける。

じゃあどうするか?

環境を変える必要がある。頭に入れる知識の質を変える必要がある。自分の行動パターンを変える必要がある。何者になりたいか、は何を選択するかで決まる。

で、まず考えたことは何者になりたいか?どんなふうになりたいか?

でもどんなにそれを考えてもどんなに周りを見てもそんな風な人が見つからない。テレビで見るような人ではイメージしづらいし。となる。当たり前のことだが、初めの時はまだ環境が変わっていないので目標の人をみつける環境になっていない。だから、僕がしたことは、『逆になりたくない人はなにか?』だ。

これなら簡単である。何故なら周りにはそんな人が溢れているからだ。(上司先輩たちを蔑む意味ではなく、あくまでお金の教育者として、の話)

お金を肉体労働と自分の人生の時間を使って働いて得て、それを家計に入れて奥さんの管理の元、毎月決まったお小遣いを得る。独身時代は貯金することなく好きなように使い、結婚すればお小遣い制が常識で、お金について独身者や妻に常に文句を言う。なるべくお金の管理を人に任せる事で考える事と責任を任せているのにスキを見てお金を余分にパチンコに使い妻とまたケンカする。支払いが毎月多く会社の給料が下がれば途端に家計は火の車だから、残業や休日出勤を進んでする。

要するに、お金に対していいイメージが無く、常に使うもの、という考え方。

なので、僕はこの考えのすべて逆をしよう、と考えた。

当時結婚したばかりで、子供もいなかったから、お互いフルタイム労働であったこともあったことも全て逆戦術を使うのにいい環境だった。

まずは家計のお金の管理。これはお小遣い制ではなく自分のお金の中から家計に必要なお金を二人で折半してまず出す、をする。残りは全部自由に使えるお金とする。

貯蓄については、眠らせるより動かすべき、を採用し浪費に使うのではなく投資と思われるものに使う。だから貯蓄はしない。

パチンコ。これについては基本的にしない。が、後で書くが今となっては必要な行為だったので、基本的にしないを選択。

残業と休日出勤と会社の休日の行事参加。これも基本的にしない。どうしても自分が居ないとできない立会などに限り休日出勤や残業をする。お金の為にする、という選択をまずは辞める。

部下と後輩に対して。お金のことで独身がうらやましいという発言をしない。変なお金の教育をしない。積極的に部下や後輩の評価や収入が上がるように改善提案の提案やプレゼン資料のサポートをして食事にも積極的に誘い使うべきお金はきちんと使う、を見せる。(のちにこのおかげで部下や後輩たちが自分の支えや力になり、結果的に僕の仕事量が減り、無駄な残業や休日出勤が減って助かる。いい投資になった例。)

定期的にお金が出ていくものを契約する時は、本当にそれは自分たちにとって必要か?を妻と話しすぐに必要なさそうだ、と思えるものはまず契約しないし、その上で今契約しているものもどんどん解約。だから民間保険を我が家は26歳ですべて手放し、出ていくだけのお金を管理。火の車になる前に燃える原因の酸素の供給をストップ作戦決行。

ここまでやって来るとだいぶお金に対する付き合い方が変わって来る。

なんだか遠い存在だったお金が、グッと身近になって来る。

やってることはどれも簡単で大したことは無いのだけれど、よくわからなく、出ていくだけだった存在のお金が、その姿を変える。

で、ここまでなりたくない姿の逆の選択を進める事でお金に対しての向き合い方というか教育方針が一変されるわけだが、ここで次のステップ。

次はなりたい存在になる。

よく巷ではなりなくない姿ややりたくない事を排除すればなりたい姿になる、と聞くけど、僕の場合は少し違って、ステップ形式。

まずなりたくない姿やりたくない事を辞める。

これに慣れてきたら次になりたい姿を見つける。

なりたい姿を見つけてらそれになるように向かう。だ。

イメージは、まずは掃除して。きれいにしてから欲しいもの探す、みたいな流れ。不器用なんだろうね笑

で、なりたい姿が見つけやすくなったところで、出会ったのが今や師匠と呼んでいるとある冒険投資家さん。

で、じゃあ、ああなるにはどうするか?まずは投資をしてないと投資家にはなれないな、という事で投資家はどんなことをしてどんな生き方をしているのか?何を考えて何を選択しているのか?を考える。

で、師匠の発信していた全てのブログ・書籍・メルマガ・ネットTV・動画配信・講演会などをすべてチェック。どういう思想なのかのイメージを作る。

で、こうなって来ると、この頃にはもう思想は完全に投資家になっているから日常の選択も完全に変わっている上、昔の様な、なりたくない姿から脱却しようと頑張っていた選択が必要なくなる。

で、じゃあ現実的にお金が必要だよな、という結論というか、お金を使ってやりたいことが溢れてくる。(買いたいもの、というよりはやりたい事)

でも全く現状はお金が無い。持ってた全ての積立なりは全部外貨に預金してしまった。あれを日本円にするわけにもいかず、日常は日常で何とかするしかない。

ので、じゃあどうしたか?というとここで登場したのがパチンコパチスロだった。禁断のパチンコパチスロ。。。

でもギャンブルだし、ここでまたなりたくない姿の代表格を引っ張り出す理由はなんだ?!それで本当に大丈夫なのか?!

と、いうところで、長くなってきたから続きは次回にしようと思います。

次は、なぜまた僕はそこに行ったのか?それでなぜ大丈夫だったのか?を書いてみます。

【あなたは毎日、何の知識を頭に与えていますか?】

関連記事

  1. 豊かさについて

    落胆スパイラルの入り口にいませんか?

    こころのバイブレーションに従う。大切にした…

  2. 豊かさについて

    最高の未来を作る方法、なんてのはない

    こう書くと、なんだか非常に冷たい言い方かもしれないが。&nbs…

  3. 豊かさについて

    続ける事を続ける

    『続けられないルールは改正し、続ける事が続けられるルールを採用する。肝…

  4. お金について

    お金を作る時に必要な事④

    自分のファンを作りニーズに合ったサービスをリリースする。…

  5. 子育て

    お金の教育に年齢なんか関係ないって

    『いつからお金に興味があったんですか?』そ…

  6. お金について

    がむしゃらなあなたへ

    まずココ今から約5年前僕はある目標を立てた「10年で経…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. お金について

      お金を作る時に必要な事③
    2. マインド

      あなたのせいです
    3. コミュニティつくり

      お金を惹きつけるコツ
    4. コミュニティつくり

      仲間を意識すると動きやすいという話
    5. 真野式ジェットエンジン理論

      毒と薬は紙一重
    PAGE TOP