真野式ジェットエンジン理論

魚も与えろ!

『魚を与えるより魚の釣り方を教える事が大事、は時に残酷である。』

以前は僕もこの言葉を信じていた。

魚を与えるより釣り方を教えろ。

どういうことかというと、例えばお金が無くお金を作りたい人にお金を与える事は将来的な意味で言えばその人の為にならず、それよりもお金の作り方を教えてその人が長くお金困らないようにするべきだ。という考え方。

至極真っ当で、自分の足で人生を歩むとなった時にはその方がいいのは間違いない。依存なく自分でお金を作り続ければそれに越した事はなのだから。

でも、全国各地でお金の事を体験的に学べるボードゲーム(The Secret of Money Game)を開催し、延べ1000人以上の人に体験してもらった感じで言うと、全ての人、もっと言うと多くの人はその将来の備えすらできない財政状況・金融知識・お金に対しての考え方、になっている、という事実。

真野式ジェットエンジン理論①とと銘打って過去にブログ内で書いてのだが、資産構築には順序がある。資産を形成し、運用し、管理するの順序。いきなり証券会社の窓口に行って投資信託を買っていいのは運用期の人で形成期の人が購入するとあまり増えることなく時間だけがかかる、というざっくりいうとこんな感じ。

でも実は、この形成期。その形成期の中にも0⇒10の人と10⇒100の人がいる。一括りにしたけど厳密には、そこには違いがあるのだ。

だから、0⇒10の人に魚の釣り方を教えます、と言っても、現状、今困っているのだ。

魚を与える、のが対処療法で釣り方を教えるのが予防法のイメージ。

だから、明らかに骨折している重傷者に東洋医学的な漢方を与えてもアカン。

その人に今必要なのは西洋医学的な手術だろう。

まずは現状を回復させてから、今後の為に予防として体を内側から整える予防医学を人生に取り入れる。

なので、魚もあたえる、は実は重要だった、という事。まさに前提を疑え!だ。話をお金に戻すと、現金を配れ!という事ではなく、いわゆる将来的にお金が増える事が予想できる投資手法だけを伝えたりすることが良いことだ、けど、短期的にお金を作り続ける事というのは非常に重要だ!という事。

あとは、投資の公式的に言えば資産がすでに1千万、2千万ある方であればさらに大きなお金にすることは意外と容易い。選択の幅が増えるし、リターンも大きいからね。

そう思い立ち、僕は魚の釣り方を伝える事をしながらも、自分でもゼロから短期的に魚を得る方法を模索。検証してきたわけです。

今までは短期でお金が得られるものでまともなものは無い、とそもそも疑いから入っていたわけですが、もう一度、今度は自分の資産形成というよりも、少なくともゲーム参加者さんの資産形成が進む方法はないか?という視点で2019年かけて試した結果、一つだけ面白い手法を発見しました。

それが、株式のデイトレードという手法です。

もちろんすでになじみの深い手法ですし、何ならリスクが高い事や難しい事の代名詞のような手法です。

僕も最初に聞いた時は、また詐欺みたいな話かな?と疑っていたわけですが、その疑いを捨て話を聞き、実際に自分で取り組んでみると、あら不思議!!!

しっかりいっぱい負けました。。。。

なんだよ。。。

と一時はなりかけたのですが、僕が出会った方は、とあるルールにのっとって売買をする、すると、結果の検証ができるので自分が負けた理由がすぐにわかる。ルール通りの負けなら、株式投資の勝率は50%なので、負け率も50%。いつか集約します、続けるとどうなる事が予想されるか、もわかっている事ですからまずは続けましょう、というのです。

だよね。辞めるのはいつも自分です。

ここはひとまず続けるを選択し、1年たった時に冷静に見てみると、増えているんです。驚きです。と言うのも、とあるルールというのは1日に10秒ほどのスマホ操作で特別知識も必要なく誰でもできる方法だったから。

そんなので増えるはずない、という自分の常識が自分の手によって破壊された瞬間でした。自分の口座内の数字が物語っていました。

取引銘柄にもよりますが、体感的に倍くらいにはなりそう。

もちろん確率論的に負ける日がものすごく連続することもありますが、それを差し引いても年間通して倍くらいになったのは大きな成果で、これを元手にさらに増やすもよし、魚の釣り方の王道である中期投資長期投資に充ててもいいでしょう。魚を短期的に与える、というミッションは年単位ではクリアできた、と言えます。(ご興味ある方は連絡を。少しまとまったお金が必要な事は間違いないです。)

で、さらにさらにもっと短期で元手ももっともっとかけずにお金を作るには?!という所は、オンラインスクールで提供させていただこうと準備しております。

だいぶ話が逸れましたが、魚を与えるのではなく釣り方を教えろ。も間違いではないけど現状、魚を与える事もとても重要で、対処療法と予防療法の両面で進める資産構築が10年後の自分をなりたい自分へと変えます。

どちらかに偏るのではなく、かといって、今資産が無いから投資なんて無理だ、と予防策をあきらめるのでもなく、そもそもお金作れないしとお金のことを嫌うのでもなく、やれることはいっぱいあるという事を忘れず、興味をもって楽しく探すをつづけてほしいですね。

以外に身近なところに自分だからそれをお金にできる、ってものが転がってたりもします。

【十年後の自分に向けて、今の自分のできる事はなんですか?】

関連記事

  1. 豊かさについて

    あなたの心の声を聞いてくれ

    連日のひさこの部屋、という名の我が家への来客が止まらない。来客…

  2. 旦那の財布

    早く助けてあげてください!

    男が財布を後ろポケットに入れる理由知ってましたか?…

  3. パートナーシップ

    不安の波が心を埋めつくす

    昨今、自分の子どもを虐待する、という痛ましいニュースを目にする。…

  4. 豊かさについて

    処理しない問題は人生においては現実として繰り返す

    『会社を辞めたいんですが、どう思いますか?』…

  5. お金について

    豊かな生活ってなんだろう?

    『お金があれば幸せなんですか?』よく聞かれる質問これ、すっ…

  6. 豊かさについて

    この世界で唯一変化しないもの

    『この世界で唯一変化しないものがある。それは変化するという事だ。』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. コミュニティつくり

      仲間を意識すると動きやすいという話
    2. お金と友だちになる7つのヒミツ

      満員電車に乗りたかねーよ….
    3. 投資

      積立てればいいわけじゃないけど積立てないのは論外
    4. パートナーシップ

      他人の中に見つける過ち
    5. 真野式ジェットエンジン理論

      魚も与えろ!
    PAGE TOP