経済情勢

今が豊かに生きるか?さみしく生きるか?の分かれ時って知ってます?

きょうのお話は

NYダウが史上最高値を更新!3万ドル突破したというニュースのひもときと、それによりどんな影響が自分たちに起こるのか?

また、なんでコロナは拡大をしているのに株式市場はそんなにも好況なのか?

そして、そんな今の時代だからこそすべき備えはなんなのか?を

お伝えします。

 

まず、そもそもNYダウっていったい何なのか?ですが、NYダウとは、正式には『NYダウ平均株価』といい、『ダウ工業株30種平均』とも呼ばれているもので、いわゆる優良株とされるアメリカの30の企業の株価から算出される世界でもっとも有名な株価指数の事を言います。

 

30社を見てみると

ボーイング、ゴールドマンサックス、ウォルマート、コカ・コーラ、マクドナルド、ウォルト・ディズニー、ナイキ、アップルなど、聞けば世界中の誰でも知っている超有名企業ばかり。

そしてこれらの企業は世界中に展開していることからグローバル企業と呼ばれていて、この事から、ダウ平均株価の値動きは世界経済の動向を見るのにとても重要な役割を果たしています。

 

例えば、ビッグマック指数という言葉をご存知でしょうか?

アメリカとその他の国の購買力を測る指数の事で、簡単に言うと1つのビッグマックをその国で購入しようとした場合、いくら必要なのか?によってその国の通貨の力を測れる、と言うもの。これができるのは世界100か国以上に展開しているマックならでは。

スイスではビッグマック一つ購入するのに日本円で741円必要ですが、日本ではビッグマック1つ買うのに必要なお金は390円。

南アフリカなどでは1個199円で買えちゃいます。

つまりその国の物価の度合いや国民の購買力がビッグマックでわかる、という感じ。

 

以上の事からダウ平均株価の値動きを見る事は、おおむね世界の経済の動きを見る事とほぼ同じ、と言えます。

このほかにもアメリカにはナスダック指数やS&P500指数などありますが、今回はひとまず説明は省きますね。

構成されている銘柄がより幅広くなっていたりするものなので。

 

さて、

では、ダウ平均株価が史上最高値になった、という事はコロナ前の景気を突破した、という事です。

 

でも、なんでそんな事が起きているのか?だってどう見てもコロナの収束の目度は立っておらず、むしろ拡大しているではないか!という声ですが。

 

これは実は株価というのは今の経済の反映ではなく、少し先の未来の反映だからです。

つまり株価を見てわかる経済状況というのは今の世界の実態というよりは、世界が今後どうなっていく見込みなのか?という未来の経済状況なのです。

なので、株価が史上最高値をマークした、という事は、将来的に世界は明るい方向に進む見通しがたった、といえるのです。

例えば今回の株高の理由はワクチン開発の目途やアメリカ大統領の目途が立った、という事です。

 

なぜこの事実が重要なのかというと、多くの日本人が投資が苦手とされるのはここにあります。

それは何かというと、

日本人はいくら株価が今回のように高くなった、と聞いてもそれが意味する事を調べたり聞いたりせず、実際に自分たちの生活が良くなる実感を感じたり、ワクチンで言えば、自分たちの国に配られ、ワクチン接種が身近になって初めて、経済の復活や、お金を使っての消費・投資を始めるんですね。

 

でも、その時はすでにこのコロナによる株高は終わり際で世界は次に目を向けています。

 

要するに高値の終わり際にやっと参入するのが日本人、という事です。

 

経済には波がありますから、高値が来たら次はしばらく株価は値を下げます。

 

で、日本人はその高値で入り、下降局面で狼狽売りをする、という典型的なダメパターンを何度となく繰り返します。

 

で、損をして、そういう人がやっぱり投資は怖い!というわけですね。

 

投資は高く買って安く売るのが基本です。でも、高く買って安く売ってたら全く意味が無い。

ほんとどうかしてます。だって損をしたくないと思うあまり、わざわざ損をする選択ばかり繰り返すのだから。

しかし、これは日本人のお金に対する教育の低さが原因と言えます。

 

これほどまで先進国化した国の国民にもかかわらず、自国の年金について全く知らない、それなのに淡々と払い続ける、挙句もらう時になって、『これだけでは生活できない!』って怒るとか、いかにお金について学ぶ機会が少ない国かがよくわかります。

 

お金は自分の所に来てから出す、を繰り返すのではいつまでたってもこの高値掴み安値売りのループから抜け出せません。

 

ですので、実生活との差がある事について、過剰に反応し実生活がよくなってから動き出そう、という日本人的思考は今すぐ捨てた方が良いです。

 

もし、今回のコロナで生活に不安を覚える事になったのなら、まずすべきことはその、お金後出しの日本人思考を今すぐやめ未来の為にお金と共に動き出す選択をするべきです。

 

自分たちに与える影響としては、格差がどんどん広がっていきます。

情報を知り活かした人はより豊かになり、情報を知り活かさなかった人は悔しがり、情報を知らなかった人は気づいたら貧困になっている。

 

貧困でも構わない人や悔しがりたい人なんて恐らくいないと思います。

なら、自分がとるべき行動は情報を知り活かす事です。

 

もう最高値だし、経済は伸びないんじゃないの?そんな風に言う人もいます。でもおそらくそれを言う人は典型的な日本人です。脇にいったん置いておきましょう。

 

株価は常に最高値を更新し続けます。

そして株式市場は世界中から株式会社が無くならない限り無くなる事はありません。

 

なら、今から始める事は、今から将来に備える事に繋がります。

 

もっと安くなったら、と言っていてもいつまでたってもそんな時期はやって来ませんから、おそらく今が一番のタイミングでしょう。

 

将来を悲観しながら労働市場に労働力を投資するより、将来に希望を持ちながら金融市場に投資を始める方が人生が100倍楽しくなると思いませんか?

 

ぜひ一緒に経済を楽しみながら波に乗り、一緒に豊かになりましょう!

 

最後に

お金と友だちになる魔法の質問です。

『お金を手に入れる方法はなにがありますか?』です。

ぜひ答えてみてくださいね!

 

それでは素敵な一日を!

関連記事

  1. 仮想通貨

    まだ怖いってるの?1億円も夢じゃない?!

    「仮想通貨の時代は終わった・・・」2018年には世間ではそんな事が言…

  2. 経済情勢

    絶対に負ける投資法

    世の中には絶対に負ける投資があるって知ってますか?今日はそんな絶対に…

  3. 経済情勢

    ゴール設定と逆算がカギ

    今回は投資をするうえで知っておくと便利なある法則をご紹介します。す…

  4. 経済情勢

    国家財政破産するとどうなるの?

    『債務の罠にハマる国々の動向』アフリカ諸国では初となる、ザンビアと…

  5. 経済情勢

    お金があれば幸せか?という話ではない話

    お金があれば幸せか?おそらくこれはお金を作ろうと思った時やお金持ちの…

  6. 経済情勢

    貯金は毒

    『いくら貯金すれば良いのか?』先日友人との会食の際、同席した20代く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. 経済情勢

      続けたいのに続けられないと感じたことがある人は読むべき!
    2. 豊かさについて

      意識は軽いものなのだ
    3. お金について

      僕がドバイに行く理由③
    4. 豊かさについて

      スペースを空ける
    5. 真野式ジェットエンジン理論

      毒と薬は紙一重
    PAGE TOP