未分類

自動でお金が減っている話

先日友人に誘われて
女性ばかりが集うお酒の席に
参加させてもらいました。



やっぱり、
男性ばかりのお酒の席もいいけど
女性ばかりの席も


楽しい!!!

なんて言うか、

華やいでるよね。

明るいって言うか。


そんな明るい席でも
話題に上がるのがお金のはなし。



『なぜ私たちはいつも金の事を考えているのか?』


バビロンの大富豪という書籍の中の
大富豪であるアルカドが
問いかけた言葉です。


お金のはなしは
人類共通のワードで


好きや嫌いという次元の
部類ではなく、

無いといけないコミュニケーションツール。


中には、お金が無くても、とか
お金がすべてじゃない!とか
お金のない世界が正しい!とか


そんな意見を聞きますが、

良し悪しではなく、


ボクはお金は応援や感謝への
目に見える形、と捉えてますから


形は変わっても
仕組みは無くならないと思っています。





さて、


そんなお金。



今、日本の国債発行額が
過去最多の112兆円に
決定しそうです。




コロナ対策で増え続けた予算は
第三次の補正予算まで組まれてます。




あっ。


漢字いっぱいになったから



飛ばそうとしたでしょ!?


読んでくださいね!



そもそも国債とは
国が発行する借用書の事です。



つまり、お金を貸してくれたら
〇年後に利率〇%でお金を返します。


という内容の借用書。


なので国債を発行する、
という事は


お金をいっぱい貸してくれ!と
国が言うわけですね。



でも貸してくれ!と言っても
貸す人がいなければ
お金が借りれない。



そこで登場するのが
日本銀行。


日本銀行が各銀行から預かった
お金で国債を買うわけです。


で、
僕たち家計は各銀行に預金
しているから、


そのお金で間接的に
国債を購入している流れ。



だから、国民一人当たり借金いくら~という
話に繋がるんですね。




で、今回のコロナは
日本銀行が新たに
お札を刷ってまで


国債を買うという事を
しているので、



お金の量が増え、
お金の価値が下がる、というわけです。


その量は
現金・預金合わせて

前年比20%増です。



つまり、ザックリと


お金の価値が20%減している。


という事。



アメリカでは
ドルが今年一年で、
過去印刷された量と

同じ量のドルを
印刷した


とも言われています。



価値1/2。。。




そんなに一気に価値を薄めたら
カルピスだって味の変化に気付きます。



そしてこのお金の量を増やす政策を
各国が採用したわけです。


通貨安、みんなで渡れば怖くない。




・・・わけにはいきませんよね?



せっかく働いて得たお金が
その価値がどんどん下落して


使えないんじゃ意味が無い。




じゃあどうするか?




通貨を資産に替える、です。


例え政策で
ドンドンお金の価値が下がっても


その下がっていく率より
高いリターンのある
資産を持っていれば


自分の生活は守られるわけですから。



このことからも、


もはや投資や資産形成・資産運用が


どこかの金持ちだけがやる事だ、とか
投資はギャンブルだからやらない、とか



言っていられない、ってことです。



正しく知り、時間と継続の力を使い
その上で楽ちんに資産を一緒に作りましょう!

関連記事

  1. 未分類

    お金は必要だ

    『当たり前であるが、お金は必要だ。』再三再…

  2. お金について

    あなたの今の想像が1秒後の世界を作る

    絵画を買ったのよ。もちろん人生で初体験。…

  3. 未分類

    世界一に触れてみよう

    『2位じゃダメなんですか?』そんなことを言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. コミュニティつくり

      お金を惹きつけるコツ
    2. 経済情勢

      最強の投資法は実は近くにあった!それは・・・
    3. 投資

      積立てればいいわけじゃないけど積立てないのは論外
    4. 豊かさについて

      迷ったらやれ!悩みどころがずれてるぜ!
    5. お金について

      あなたの今の想像が1秒後の世界を作る
    PAGE TOP