未分類

まだやってないんですか?仮想通貨活況中

仮想通貨が面白い状況になっている!

個人的にはずっと追い続けている仮想通貨の状況が
ここ数か月で好転の動向を見せており
見逃せない存在になっていますので
シェアしていこうと思います。

 

まず、仮想通貨の代表ともいえるビットコイン価格ですが11/22には一時195万円台をマークしました。

これは2017年の12月以来、つまりバブル絶頂期以来の高値です。

 

多くの人はバブル崩壊後、こぞって仮想通貨を叩きました。そして、仮想通貨は終わった。

これが世間の共通認識だったのではないでしょうか?

そして、190万円台をビットコインがマークすることなどもう二度とない。

これが恐らく仮想通貨投資をしていない方々の共通認識だったと思います。

 

かく言うずっと続けていた自分もだいぶ先になるだろうな、と思っていました。

 

が、それを覆し、最高値圏に突入しつつあるわけです。

 

なぜこうなったか、というと理由は大きく2つあります。

1つは、以前紹介した通り、ペイパル参入による仮想通貨に決済手段の価値が生まれたこと。

これはどういうことかというと、今まで仮想通貨、分かり易くビットコインとしますが、ビットコインはその価値の保存の手段しかありませんでした。

つまり、ビットコインを保有していても物を買う、という事はなかなか困難な状況でした。

通貨の価値はネットワークの価値によって決まります。

アメリカドルが基軸通貨のようになり得るのは、アメリカドルを決済手段として採用しているユーザーの数が多いから。ユーザー数が多いという事はそれだけネットワークも広い事に繋がります。

つまり、ペイパル参入によりビットコインに通貨としての重要な決済手段としての価値が生まれ、それにより仮想通貨が通貨としてみなされだした、というわけです。

 

 

さらにもう一つの要因は価値保存の価値として、著名投資家の本格参入が相次いだ、という事です。

各国政府はこのコロナ禍で、経済対策の一環として一様にマネーサプライ、通貨供給量を増やす政策を打ち出しました。

これはつまり、通貨の価値の目減りを意味しますから、資産を現金やそれと連動する資産で持っておく事のリスクの上昇を意味します。

ですので著名投資家はそんな通貨のインフレリスクの回避先として、ビットコインに注目したのです。

また、コロナの影響により新興国をはじめとしたデフォルト危機にある国の国民からも自国通貨からの脱出先としてビットコインが注目され、ビットコイン需要に拍車をかけています。

 

これら2点の動きによりビットコインはその価格を上げ、しかも2017年のバブルとは違った動きになっているわけです。

 

そして何より、メディアが全く報道していない事も僕にとっては好材料です。

2017年の時もそうでしたがメディアが取り上げだした時がバブル最高値圏でした。その後、投資経験の浅い初心者ユーザーが激増し、ビットコインはそのバブルの絶頂を迎えます。

その後、投資家たちは一斉に売り浴びせ、それにより価格が下落を始め、その下落を見た初心者投資家が狼狽売りに走り、価格は下に走り出し、バブル崩壊、というわけです。

 

株式バブルも不動産バブルも実は同じような動きをします。

 

メディアによって取り上げられると、バブルの足音です。

 

今回の状況はどうでしょうか?おそらく誰もビットコインが最高値圏に突入しているなんて、思わないはずです。

 

ですので、本当に今ビットコインが面白い!というわけです。

 

ちなみにこのビットコインが面白い!という発言は3月ごろからFacebookのLive配信でお伝えしてたわけですが、もしその時に購入した方がいれば今はビットコイン価格は3倍です。

元本分を現金化して利益分で価格の動向を見る事ができれば、これほど安全な投資はありませんよね?

 

メディアが取り上げだしたら一旦売却してもいいでしょうし、まだまだ面白い投資先であることは間違いないです。

 

次は本当にお金になる話。

今日は

与える、という事。

与えよ、されば与えられんというの言葉は聖書の一節ですが、これは本当にその通りだとボクは思っています。

もし何かを求めるならまず与えることです。見返りを求める心がある場合にはその通りでは無いのですが。

 

ですから、例えば、自分がお金が厳しいと思った時にはお金を誰かのために使う事です。

 

お金が厳しいからと言って部屋にいてもお金は増えませんし、お金は活動的で魅力的な人の所に集まります。

 

つまり、お金が厳しいときこそ外に出て、誰かと触れて、誰かを喜ばすことであなたは魅力的になり、巡り巡ってお金があなたの所にやって来る、という事です。

これは心のハードルの高い事かもしれません。

多くのひとは、寄付はお金の余った人がするものだ、という考えが根ずいていますから。

 

しかし、その考えを持っていてもお金があなたの所に思ったように入ってこない以上、実はその考えは間違いなんです。

 

厳しいときこそあえてお金を誰かのために使ってみる。

 

そんな事をしてみるとお金にどんどん好かれていきますね!

 

最後はお金と友だちになる魔法の質問です。

今日は

『価値をおすそ分けするために何ができますか?』

です。

ぜひ答えてみてくださいね!

 

それでは素敵な一日を!

関連記事

  1. 未分類

    今こそ行動する学問だ!

    『アイスランドの男女平等率(ジェンダーギャップ)は世界一で、しかも10…

  2. 未分類

    亀の歩みを我慢しきれるか?

    『思ったよりも大変だという事を理解する。その恩恵は確かに大きい』…

  3. 未分類

    処理しない問題は人生においては現実として繰り返す

    『会社を辞めたいんですが、どう思いますか?』…

  4. 未分類

    明日死ぬかもしれない

    致死100%余命80年お父さんとお母さんが愛し合ってオギャ…

  5. 未分類

    真野式ジェットエンジン理論③~飛び続ける~

    『【後悔】ほど無駄なことはない!』これはも…

  6. 未分類

    お金になってみない?

    お金って何考えてるの?お金がない。そんな言葉使ってない?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

最近のコメント

    1. 未分類

      真野式ジェットエンジン理論①~目的は何なのか?~
    2. 未分類

      亀の歩みを我慢しきれるか?
    3. 未分類

      スペースを空ける
    4. 未分類

      いい波はかならずまたやって来る
    5. 未分類

      仲間を意識すると動きやすいという話
    PAGE TOP